リテンション&リプロダクション(短期記憶保持力)強化講座/オンラインSkype通訳講座


オンライン 通訳講座 リテンション強化 短期記憶 通訳トレーニング 通訳訓練 通訳基礎 レッスン Skype Zoom 同時通訳者 山下えりか リプロダクション サイマルアカデミー インタースクール ISSインスティテュート 通訳学校

 

正確な通訳をするために必要不可欠なリテンション&リプロダクション(短期記憶保持力)の強化に特化した通訳講座です。リテンション&リプロダクションの訓練に適した教材を使用し、同言語でのリプロダクションとメモ無し通訳演習により、メモにできるだけ頼らずに頭の中のみで大量の情報を処理できる能力を徹底的に鍛えます。

 

講座を受講せずに通訳の自主学習法を知りたいという方には、『通訳自主学習法スタディガイド(PDF)』のご購入をおすすめいたします。

 

参考:オンライン個人レッスンと通訳学校のメリット&デメリット

 

 

【受講目安レベル】

 

通訳講座トップページにてご確認ください。

 

 

【指導内容】

 

 

✔ リテンション&リプロダクション

 

1~2文程度の長さの文章を聞いて記憶し(リテンション)、一言一句正確に繰り返す(リプロダクション)練習です。通訳をする際に必要な「話者の話を正確に記憶する力」を身に付けるための演習です。

 

参考:

同時通訳者Erika流「リテンション&リプロダクションの自主練習方法」

同時通訳者Erikaの今年の英単語2017(ここぞと言う時こそリテンション)

 

 

✔ メモ無し通訳

 

短めの文章を聞き、リテンション(短期記憶保持力)を鍛えながら逐次通訳の練習をします。メモよりもリテンションを優先させる通訳の習慣をつけることで常に頭の中で情報を整理する癖をつけることができます。通訳作業におけるリテンションを強化することで、文章の区切りの長いメモを使った通訳をより効率的に行うことができます。

 

 

 

【使用する教材について】 

 

それぞれの文章が適度な長さであり、また1文ごとに区切って使用できる教材を使用します。ある程度整った文章を使うため、通訳初心者にもおすすめです。

 

 

【受講回数について】

 

1回からお好きな回数の受講が可能です。

 

通訳の基礎技術の習得を目標とされる場合は、レッスンとレッスンの間に十分な自主学習を継続しながら、月に2回程度の受講をおすすめします。

 

通訳技術習得の速度には、受講生のレッスン開始時のレベル、日々の勉強量、それぞれの能力により極端な個人差があるため「●回でこれくらいできるようになる」とお約束することはできませんが、一般的に15回前後で何らかの手応えを感じられる生徒さんが多い印象です。

 

 

【受講料】  

 

時間:1時間

料金:11,000円(税込)

 

 

受講料とお支払いの詳細はこちらのページをご参照ください。

 

日時変更・キャンセル・返金についてはこちらをご確認ください

 

 

FAQ(よくある質問)


Q: オンライン講座に興味がありますが、どの講座を受けたら良いかわかりません。

A: まずはレベルチェック&学習アドバイスをご受講ください。現時点でのレベルと課題を把握し、レベルとニーズに合ったレッスンをご提案します。

 

Q: 開講日はいつですか?

A: 金、土、日曜日です。予約の空き状況は開講スケジュールをご確認ください。

 

Q: オンライン通訳講座を試しに一回だけ受講したいのですが、可能ですか?

A: はい。当講座は一回からお好きな回数ご受講いただけます。

 

Q: 通訳未経験・初心者でも受講できますか? 

A: はい。初心者向けの基礎演習から本格的な通訳訓練まで、受講生のレベルに合わせたレッスンをご提供いたします。