SDGs上級英語講座


 

2030年に向けての世界のトレンドであり国際人必須の教養であるSDGs(持続可能な開発目標)をテーマとした講座です。SDGsと17の目標について学びながら英語力を身につけることができます。

 

英語を日本語に、日本語を英語に訳しながら、英語力と母語(日本語)での読解力(理解力・思考力)を身につけることで、「英語で聞いて日本語で理解し、日本語で考えて英語で発言する力」を育てます。

 

ひとつのテーマに日英・英日の両方からアプローチすることにより、知識、語彙、表現の強化と定着を目指します。(同じテーマでも日英・英日教材の内容はそれぞれ異なります。)

 

当講座が「英語で聞いて英語で理解して英語で考えて英語で発言」ではなく、「英語で聞いて日本語で理解し、日本語で考えて英語で発言する」にこだわる理由は、以下の記事で解説していますので、ご参照ください。

 

【SDGs】日本語で読解力を鍛えながら英語力も磨く「SDGs上級英語講座」開講

 

同じくSDGsをテーマとしたSDGs通訳講座も開講中です。

 

 

✔ SDGsとは?


SDGsとは、2015年に国連で採択された2030年を見据えての世界全体の目標で、貧困、飢餓、環境問題、衛生問題等、17個の目標を掲げています。SDGsは2015年の達成を目標に2000年に採択されたミレニアム開発目標(Millennium Development Goals / MDGs)の後継です。ミレニアム開発目標が先に挙げた問題をそれぞれ個別にとらえていたのに対し、SDGsではそれらの問題がつながっていて互いに影響し合っているという理解のもと、17の目標すべてを総合的に解決することを目指しているのが特徴です。

 

 

✔ SDGs 17の目標


  1. No Poverty - 貧困をなくそう
  2. Zero Hunger - 飢餓をゼロに
  3. Good Health and Well-being – すべての人に健康と福祉を
  4. Quality Education - 質の高い教育をみんなに
  5. Gender Equality - ジェンダー平等を実現しよう
  6. Clean Water and Sanitation - 安全な水とトイレを世界中に
  7. Affordable and Clean Energy - エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. Decent Work and Economic Growth - 働きがいも経済成長も
  9. Industry, Innovation and Infrastructure - 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. Reduced Inequalities - 人や国の不平等をなくそう
  11. Sustainable Cities and Communities - 住み続けられるまちづくりを
  12. Responsible Consumption and Production – つくる責任つかう責任
  13. Climate Action - 気候変動に具体的な対策を
  14. Life Below Water - 海の豊かさを守ろう
  15. Life on Land - 陸の豊かさも守ろう
  16. Peace and Justice and Strong Institutions - 平和と公正をすべての人に
  17. Partnerships for the goals - パートナーシップで目標を達成しよう

 

 

✔ 受講目安


  • TOEICスコア800以上、TOEFL iBTテスト90以上、英検準1級のいずれかまたは同等の英語資格取得者(英語資格の申告必須/取得時期不問)
  • 英語レベルチェック&学習アドバイスにて受講可能と判定された方

 

✔ 使用教材


上記SDGsの17目標に「SDGsとは」を加えた18テーマそれぞれに対し、コラムやスピーチを基に作成した英語教材と日本語教材(全36本)をご用意しています。

 

同じテーマに日本語と英語の両方からアプローチすることにより、知識、語彙、表現の強化と定着を目指します。(同じテーマでも日本語教材と英語教材の内容はそれぞれ異なります。)

 

 

✔ 指導内容


英語を日本語に、日本語を英語に訳しながら、英語力と母語(日本語)での読解力(理解力・思考力)を身につけることで、「英語で聞いて日本語で理解し、日本語で考えて英語で発言する力」を育てます。

 

あくまでも英語講座のため、通訳のような「整った訳」を目指す必要はありません。「正しく理解できているか」「自然な英語で的確に表現できるか」を基準に指導いたします。

 

1つのテーマを英語教材と日本語教材で2回に分けて扱い、テーマへの理解を深めつつ関連する語彙や表現の習得と定着を目指します。※同じテーマでも英語回と日本語回ではそれぞれ異なる教材を使用します。

 

英語教材・日本語教材それぞれのレッスン内容は以下の通りです。

 

  

✔ 英語教材


【事前準備・課題】

  1. 事前に教材に使用する動画のURLをお送りします。
  2. 指定した箇所までディクテーションしていただきます。
    • 耳だけで情報を取る練習です。動画の字幕機能は使用しないでください。聞き取れない箇所は飛ばし、聞き取れる箇所を全て書き出してください。
  3. 書き取れた箇所を和訳してください。

 

※動画の続きはレッスン当日に初見教材として使用するため、指示が無い限り予習段階ではできるだけ見ないようにご協力をお願いいたします。

 

 

【レッスン当日】

 

  1. ディクテーションした原稿とその和訳を読み上げていただきます。
  2. 聞き取れなかった箇所があった場合には、講師が同箇所を読み上げ、内容の確認をします。
  3. 動画の続きを講師が読み上げるのを聞いていただき、聞き取った箇所の意味を日本語で確認します。
    • 初見の内容をスピーディーに訳す練習をすることで、頭の中での言語の切り替えをスムーズ化&習慣化するのが目的です。
    • また予習箇所と関連付けながら理解&訳すスキルを鍛えます。
  4. 時間に余裕があれば、トピックに関して講師が用意した質問に対し、意見を述べていただきます。
    • 即興で意見をまとめて英語で発言する力の向上が目的です。

 

✔ 日本語教材


【事前準備】

  1. 事前に教材に使用する動画のURLまたはテキストをお送りします。
  2. 指定した箇所まで英訳していただきます。日本語原稿は作っても作らなくても結構です。
    • 日本語を英語にする力を伸ばすのが目的です。時間をかけても構いませんので、自分で納得のいく訳をつけてください。

※動画の続きはレッスン当日に初見教材として使用するため、指示が無い限り予習段階ではできるだけ見ないようにご協力をお願いいたします。

 

 

【レッスン当日】

  1. 指定した箇所までの英訳を読み上げていただきます。
    • 必要に応じて表現や訳し方の指導をします。
  2. 上手く訳せなかった箇所の確認と英訳指導をします。
  3. 動画の続きを講師が読み上げ、それを英語に訳していただきます。
    • 初見の内容をスピーディーに訳す練習をすることで、頭の中での言語の切り替えをスムーズ化&習慣化するのが目的です。
    • また予習箇所と関連付けながら理解&訳すスキルを鍛えます。
  4. 時間に余裕があれば、トピックに関して講師が用意した質問に対し、ご自身の意見を英語で述べていただきます。
    • 即興で意見をまとめて英語で発言する力の向上が目的です。

 

 

✔ 受講料金と受講回数


時間:1時間

料金:11,000円(税込) 

 

1回からお好きな回数ご受講いただけます。1回試しにやってみたい方は1回、英語力を高めるために長くじっくり受けたい方は複数回等、目的に応じてご活用ください。

 

英語力の向上を目標とされる場合は、週1回または2週間に1回の受講をおすすめします。

 

英語力向上の速度には個人差があるため「●回でこれくらいできるようになる」とお約束することはできませんが、一般的に15回前後で何らかの手応えを感じられる生徒さんが多い印象です。

 

 

受講料とお支払いの詳細はこちらのページをご参照ください。

 

日時変更・キャンセル・返金についてはこちらをご確認ください