通訳の技術と脳内⑦ 知識を探す

山下恵理香 英語 通訳 同時通訳 柔道 東京 サイマル 通訳のスキル 通訳の技術
通訳工場のコビトさん6人目 - 知識を探す

基本情報(イラスト化した当時のもの)

担当:知識データベースから関連知識を探す

性格:おっとり

表情:ほんわか笑顔

アイテム:虫眼鏡

 

 こんにちは、英語同時通訳者オンライン英語・通訳講師の山下えりかです。

 

 探し屋三姉妹の三人目は、関連知識を探すコビトさんです。

 

 単語表現と同様に、話に関連する知識で理解や訳を補強することも大切。活用できる知識があり理解が深まれば、より高い精度で適切な単語や表現を選ぶことができます。

 

 通訳者にとって、知識はとても大切です。どんな仕事でも内容を裏付けする知識が頭に入っていれば、自信を持ちかつスムーズに訳出することができます。既に自分の中である程度の理解ができている話ならば記憶もしやすく、理解にかける労力も減らすことができるので、その分訳の内容に力を入れることができます。つまり話し手が自分の言ったことを正確に伝えられると同時に、聞き手は理解しやすい訳を聞くことができるのです。

 

 様々なトピックに対応するために、日々のニュースチェックは欠かしません。また新しい仕事となればそれに関連する記事を集中的に読み漁ります。しかしそれよりも大切なのは、クライアントから提供される資料の質と量です。仕事に使う資料を事前にいただくことで、まず最低限必要な情報を入手できます。余裕があればそこからリサーチを広げますが、何よりも重要なのは当日使用する資料です。中にはあれもこれもと当日の内容に直接関係の無い資料をくださる方もいらっしゃいますが、正直なところこれはありがた迷惑。通訳者側ではどれが重要でどれが補足資料なのか、判断できません。逆に資料の重要性をクライアント側で見極め、本当に必要な資料のみをいただけると、通訳者はとても助かります。

 

 ちなみに言葉さえできれば通訳ができると考える方は今でも多くいらっしゃいますが、そうではないとわかっていただきたい。

 

 通訳者は訳すことのエキスパートであっても、それぞれの分野には素人です。通訳には深い理解が不可欠だと書きましたが、素人が何の勉強もせずに専門家の中に飛び込んでは理解などできるはずもありません。どのような分野であれ、事前準備が必要です。当日の話をどれだけ理解し過不足なく訳せるかどうかは、事前準備にかかっています。せっかくお金を払って呼んでいただくのですから、良い通訳をしたいのです。ですから予備知識と専門用語をしっかりと頭に入れて現場に向かうために、資料はとても重要なのです。

 

 さてこのコビトさん、性格は「おっとり」で表情は「ほんわか笑顔」です。これは、「頭の中にあるものはあるし、無いものは無い」からです。事前に準備できなかった知識は、当日訳すプロセスに入ってからではどうにもなりません。

 

 もちろん聞き直すこと、質問することができる場合もありますが、現場での通訳はスピードを求められるため、毎回立ち止まるわけにはいきません。ですから通訳をするその時になったら、彼女が慌てても仕方がないのです。

 

 ただしおっとりとした性格とは言っても、仕事はスピーディーです。必要な関連知識があれば、「はい、これですよ」とすぐに出してくれる、心強い味方です。

 

 彼女を更に活躍させるためにできるのは、とにかく引き出しを増やしておくこと。そのために自分でも日々情報収集を心掛けていますが、先述の通り一番欲しいのは当日の仕事で使う資料から得られる予備知識です。

 

 未来のクライアント様、その時にはどうぞご協力をお願いいたします。

 

 

コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

 

★ Skypeで各種オンライン講座開講中

 

★ スタディガイド&自主練習用のオリジナル通訳教材販売中 

  

次の記事:通訳の技術と脳内⑧ 思い出す

前の記事:通訳の技術と脳内⑥ 表現を探す

 

ブログトップ

 

 

山下えりか  通訳 同時通訳 逐次通訳 勉強法 独学 自主練習 トレーニング 訓練 初心者 教材 課題 克服 英語 学習 リスニング スピーキング リテンション 記憶 短期記憶 コツ ディクテーション 英会話 TOEIC レベルチェック 通訳講座 オンライン サイマル

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行