通訳自主練習用トレーニング教材


どなたでも無料でご利用いただける通訳とリテンション・リプロダクションの練習教材です。オンライン通訳講座『通訳自主学習法スタディガイド』と併せて日々の通訳学習にお役立ていただけましたら幸いです。

 

通訳 自主練習 訓練 トレーニング 教材 英語 英日 日英 おすすめ 山下えりか

 

✔ 教材動画リスト


 

✔ こんな人に使って欲しい


  • SDGsについて聞いたことはあるまたは興味はあるけれどこれまで学ぶ機会がなかった人
  • 教養を身につけながら英語力や通訳技術を磨きたい人
  • 当オンライン英語・通訳講座の予習用教材として

 

 

✔ 教材のテーマ


 教材のテーマは「SDGs(持続可能な開発目標)」です。現在私のオンライン通訳講座・英語講座でもSDGsを扱っていますが、まだまだその普及率と認知度が低いと感じています。そこで無料公開の英語&通訳教材という形で、SDGsの周知と啓発をしたいと考えました。

 

 

✔ なぜSDGsなのか


 SDGsは2030年、そしてその先の未来へ向けて、今を生きる国際人の必須教養です。SDGsの17の目標は通訳者を目指す人であれば絶対に知っておくべき様々な分野の幅広い知識が詰め込まれています。また通訳を目指していなくても英語で世界各国の人たちと仕事をする人にとっては、仕事のための背景知識として、教養として、仕事相手との話題として、様々な形で活用できる内容です。

 

 

✔ 教材の特徴


  • 「SDGsとは」と17目標の計18テーマの教材を日本語・英語の両言語で作成します。同じテーマを両言語で練習することで、語彙、表現、知識の定着と強化につながります。
  • 文章を一文ずつ区切り、読み上げの1.5倍のポーズ(リプロダクションまたは通訳のための時間)を入れてあります。原文と同じ言語で繰り返せばリテンション&リプロダクションの練習に、通訳をすれば短い逐次通訳の練習にご活用いただけます。
  • このシリーズで作成・掲載する教材動画は、国連または国連開発計画(UNDP)のサイトに掲載されているSDGsとそれぞれの目標についての基本情報で構成されています。動画はSDGsの周知、啓発、教育を目的とするもので、私のオンラインレッスンで使用している教材とは異なる内容です。

 

※ちなみに私のオンラインレッスンで使用しているSDGs教材では、より実践的な逐次通訳の練習ができるよう、10~30秒のポーションで区切った復習用動画を作成しています。こちらはSDGsオンライン通訳講座のみの特典です。ご興味のある方は講座にお申込みください

 

 

✔ 教材の使い方


教材のおすすめの使い方はこちらのページで解説しています。ご参照ください。